Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

藤原美智子さんに学ぶ美肌をつくる秘訣

富士フイルム「アスタリフト」主催イベント
『いつでもどこでもフォトジェニックな私になるために』
~輝きとハリに満ちた美肌をつくる秘訣~に行ってきました。

『いつでもどこでもフォトジェニックな私』になりたいぞ!
季節柄もあるけれど、汗をかき、化粧直しする時間もないままお出かけ。
そんな時に限って、写真を撮って、出来上がった顔を見て仰天!!
自分一人ならいざ知らず、数人映っていれば皆の手元にその写真が届く恐怖・・・
でも、いつでもどこでもフォトジェニックなら嬉しい限り016.gif
c0172698_145245.jpg

第一部は、トップメイクアップアーティストとして有名な藤原美智子さんのお話
私が初めて藤原さんの存在を知ったのは、雑誌「ヴァンティーヌ」
廃刊となったけど、JJなどと違って外人モデルさんを起用した日本の雑誌で
ファッションもメイクも「透明感があり、品がある」雑誌でした。
そんな雑誌のメイクを担当され、絶大な支持を得ていたのが藤原美智子さん。
雑誌やTVで拝見したとおりの魅力的な藤原さんのお話から印象に残った言葉。
「体が固いと心も固い」
藤原さんは38歳でそのことに気付き、体のゆがみをとるべく、色んなことに挑戦。
「自分を否定しない人」
「どうせ」と自分を否定
「なにさ」と人を否定
コレ、すごくわかります!顔に出てきますからね!
人のことはわかるけど、自分のことは棚にあげちゃうから、気をつけなくては!!

お仕事柄、どんな所でも「不幸に見えない肌」を作らなくてはならない。
明るさがあり、デコボコがないお肌。
プロはライティングに合わせて変えるそうです。
う~~ん、ライティングに合わせる??それって素人の私には無理デス!
そこで、自分でメイクする時のヒントを頂きました。

秋冬のトレンドは「フェミニン」「クラシック」だそう。
お肌で言うフェミニンとは、幸せそうでしっとりとした女性らしい肌とのこと。
しっとりさせたい場合、リキッドを塗り、粉をのせ艶を足すと良いらしい。
でも、それだけで不幸に見えない幸せそうなお肌」ができる自信がない私のような方に
“光を味方にするフォトジェニック・スキン”を簡単に作れる見方をご紹介頂きました。
詳しくは別レポで・・
女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダートレンダーズからご招待頂きました。
[PR]
by TRADERJOES | 2011-08-01 15:13 | いべんと | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite