Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

LA MAISON DE BEAUTE CARITA TOKYO

c0172698_22591340.jpg
LA MAISON DE BEAUTE CARITA TOKYOへ。
美のオートクチュール「オート ボーテ」をコンセプトに、ヘア・フェース・ボディーのトータルな美を実現するフランス パリ発プレステージヘア&エステティックサロン。
カリタのヘアメニューサービスを受けられる日本初のサロンです。

夏の終わり、自分への誕生日プレゼントとして、ヘア&ファイシャルを受けて来ました。
カウンセリング時に、ドリンクが出て来ないのにビックリ!!!
ワタシ、ココ来る前に色々用事を済ませ、家を出てから2時間ほど何も飲んでない・・。
これから3時間のエステの間、水分摂れませんでした・・・。
受付でBAGは貴重品以外預け、その後カウンセリング・・・。
まぁ~、それは良いけど、とにかくコチラのシステムちょっと不思議だからお楽しみに!

フェイシャル「ソワン シュプリーム」90分 18,900円(税込)
ひまわりの種子とエッセンシャルオイルを混合した独自のゴマージュ剤「レノバトール」と
3種類の微弱な電流の組み合わせの美容機器「イデアルプロリフト」で目元集中ケア。

完全個室で良いと思ったのだけど、この新丸ビルの場所が、かつてマキアサロンがあった場所。
何度も来ているから、どーもラグジュアリー感がなく、やっつけで作った感じがするのです・・・。
なので、イチイチ突っ込みたくなる・・。
その上、独自のゴマージュ剤「レノバトール」の香りが好みでなく、
優雅に心地よい気分にさせてくれる香りじゃなかったので、ちょっと残念。
c0172698_11172370.jpg

目元がはっきり、くっきりしてもエステティシャンはノーリアクション。

しかも、個室なのに、着ていた服や下着を紙袋に入れてくださいときたもんだ!
エステの最中、ワタシの服はクローゼットの外の紙袋の中002.gif
受付でもらった小さなBAGに貴重品を入れ、それだけクローゼットに入った状態。
そして、着替えた「タオル生地のゴムのスカート」的なアレね。
本来なら、ベアトップ的になるアレですが、ゴムが伸びきって、
どーしても落ちてきてウエストどまり
015.gif
あーゆーのは白く清潔感があってこそなのに、グレーなんだよね・・・・。あり得ないわ・・・。

最初からテンション低く始まった今までにないサロンを経験。

全く心地よい気分とは裏腹のまま、お次の個室へ移動し、ヘッドスパ。

アノ紙袋はお預かりしますとスタッフが持ち去り、貴重品を抱え、移動。
だけど、ココはカリテのヘアサロン。カットやパーマ、カラーリングをされている方の後ろを
例の落っこちそうなタオルを押さえながら、スリッパでソロソロと移動するわけです。
もちろん、フェイシャルの後でスッピンのまま
008.gif
個室同士の移動はもっとスマートに出来なかったのか?
キョーレツな印象を持ったままヘッドスパ。

さぁ~、お楽しみのヘッドスパはいかがかしら?
「ソワン ミステックシュヴー」90分 12,600円(税込)
サロン専用商品のレノバトールを用いて、個室でしっかりと頭皮ケアとヘアトリートメントを行います。

サロン専用商品のレノバトールって、フェイシャと同じものね。
だから、やっぱり香りが好きでなく、残念な感じで始まりました。
ワタシとしては、頭皮の汚れがとれ、スッキリするものだと思ったら違うし、
以前記事にしたスンダリスパで受けた絶妙な指使いでマッサージしてほぐしてくれるかと思ったのに
そんなの一切なかったよ・・・。
記事にしてないけど、ミッドタウンのukaのヘッドスパも指使いが素晴らしく、思い出して凹む・・。

どちらのメニューもバック&ハンドトリートメントもついていたけど、そんなの無くて良いから
ヘッドマッサージでほぐして欲しかったなぁ~~。

その後、セット。
それぞれのメニューは違う人がしてくれたけど、ヘッドスパの人はシャンプーするとき爪を立てるし、
セットの人は「今日、ファンデーション塗って帰りますか?」
「持ってきてないですけど、ファンデとチークはつけたいです」
「カリテはファンデはありますが、チークは他所のですけど、何色が良いですか?」
「オレンジ系でお願いします」「オレンジ系を出しておきます」
こんな会話がありました。「ないなら先に行ってくれれば持ってきたわよ!」と思う気持ちと
「自分で見てから選べない訳??」って思う気持ちと、ココでも納得いかないワタシ。
それに、ワタシが来店した時見てないから、セットが全く違うことになってるし、分け目も勝手に決めてて
「こんな感じで良いですか?」って終わった後に聞かれてもねぇ~。
普通はセットする前に聞きませんかねぇ~・・。

セットも終了し、貴重品の袋持って、最初のフェイシャルの部屋に戻って着替えました・・・。
アレレ??なんで服を紙袋に入れる必要あったのかしら??
不思議ざましょ??

個室を出たら、メイクするコーナーがあり、メイク用品は資生堂のモノでした。
c0172698_2222271.jpg

メイクコーナーに受付で預けたBAGが届き、これでおしまい。

久々に毒を吐いてしまいましたが、カリテって多くの方がご存知だわね?
そこいくと、スンダリスパってそれほど浸透してないわよね?
普通、実際に体験しなかったらその良さは、スンダリスパ<カリタって思うと思うの。
でも、実際はスンダリスパ>カリタで、そのレベルもかなり違った。
ブランドの名前に頼って、高いお金を出して失敗しないためにも、下調べは大事。
今回は口コミって大事なのね!って思ってしまいました。
スンダリは、とても素敵なマダムからの口コミ。
信頼おける方の口コミだったので、思った以上に良い体験ができたわけ。

ってことで、実際をありのままに書き綴りましたので、担当される方によって違うかもしれませんが
自分の思い描く内容と違う場合もあるので、ご参考になれば・・・と思います。
[PR]
by TRADERJOES | 2012-09-15 11:02 | びよう | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite