Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

沖縄コスメ「ちゅらら」体験会

c0172698_10303278.jpg
c0172698_10361254.jpg
沖縄コスメを代表する「ちゅらら」
ご存知の方も多いはず!
ワタシも沖縄に行ったり、東京ではわしたショップで見ることがあるけど、
実際に使ったことがなかったの。

先日、その沖縄コスメ「ちゅらら」の体験会に行ってきました。
無添加化粧品「ちゅらら」は、沖縄の豊かな自然と知恵、人を想う優しさから生まれました。
これが、ブランドコンセプトになっています。
c0172698_1040786.jpg

そして、生まれた背景には、「介護」があり、ヒストリーがありました。
入浴が難しい寝たきりの老人に、簡単に肌の汚れを落とせ、
いつも快適に過ごせるように、ふくだけで汚れが落ちる洗浄水から生まれたそうです。

沖縄は、日本でありながら、独自の文化や資源があります。
それは、大地の恵み、海の恵み
「ちゅらら」の主成分は、そんな沖縄の天然資源で出来ています。
c0172698_10463070.jpg
多くの化粧品は成分を見ると、多く含まれているものから書かれているから、
まず、「水」って最初に書かれているでしょ?
その「水」をちゅららでは、「久米島海洋深層水」を使い、
美肌成分には、沖縄産の「大輪月桃」から抽出したエッセンスを使っています。
このエッセンスは、肌にうるおいと、なめらかさを与えるもの。
c0172698_10575947.jpg


さて 「ちゅらら」と言えば「水クレンジング」

「ちゅらら」は、落とす、磨く、うるおうの、スキントリートメント発想をもった
「水クレンジング」が美肌哲学072.gif
c0172698_10351438.jpg
酵素で、メイクを優しく落とし、毛穴の奥の古い角質、皮脂を除去して磨きます。
そして、大輪月桃のエッセンスで潤す。
c0172698_14471189.jpg
このクレンジングローションが「ちゅらら」伝統の1品。
水のようにさらっとした感触なのに、ファンデーションはもちろん、
アイメイクや口紅もするっと落ちてビックリしました。
c0172698_1453917.jpg
アイライナーでクルクル書いて、正直落ちると思っていなかったけど、
コットンでひと拭きしたら、こんなにキレイに、何事もなかったの如く!!
c0172698_14544163.jpg
口紅でも試したけど、2回拭いたら完全に落ちていました!
そして、ビックリついでに、「ちゅらら」のコットン!
こんなに伸びの良い、コットンは初めて!
c0172698_1452837.jpg
これは、この伸ばしたコットンで、ローションパックを出来るようにこだわったから!

このクレンジングローションは、3種類あって、肌質やメイクの濃さ使い分けできるけど、
多くの場合、このブルーの「スペシャル」で良いみたい。
この「スペシャル」をコットンにとり、ゆっくり優しくふき取り。
その後、ぬるま湯かお水で洗い流すの。
W洗顔不要だから、後はいつものスキンケアへ。

朝はね、起きたらコレでふき取り洗顔。
コレって、早い人はもう始めているけど、泡で洗わない人、増えていますよね!
洗わない洗顔072.gif
洗わないことで、乾燥からお肌を守るフランスの常識。
c0172698_21121243.jpg
ちゅらら クレンジングローション スペシャルは、洗顔の他にヒジやカカトの角質ケアにも使えるの。
パラベンフリー、合成香料フリー、石油系タール色素フリーなので、
余分なものを使って、お肌に負担はかけません!

実際に使ったけど、使用後のベタツキ感はなく、
すっきりさっぱりして、使用感がとっても良いです。
でも、内側からしっかり潤って、もっちりとした手ごたえがあり、
梅雨の時期、べたつく湿気にもすごく心地いい使用感だと思いました。

体験会以来、朝の洗顔にも使っていますが、
エアコンからの乾燥から守ってくれるだけでなく、
ファンデのノリがとても良くなったのが嬉しい報告です016.gif

c0172698_1029169.jpg
この日は、沖縄料理のケータリングを頂きながら、「ちゅらら」を体験しましたが、
他のラインナップも追って、レポしたいと思います。
沖縄コスメ「ちゅらら」

体験会中に、デジカメが壊れて、iPhoneでとる遠い場所の画像が見づらくて
ごめんなさい・・・。

[PR]
by TRADERJOES | 2014-06-11 11:52 | いべんと | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite