Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット kirei

c0172698_14152879.jpg

「良い」「良い」と聞いていましたが、ついにワタシも体験してきました。
伺ったのは、新宿伊勢丹のイプサさま。
今年の1月にリニューアルしたデザイニング フェイスカラーパレット
ワタシにピッタリのカラー選びに伺いました。
デザイニング フェイスカラーパレットは〝陰影”の重要性に着目し、
カラーアイテムでさえも、陰影を描くものという考えのもとに開発され、
個々の肌に合わせた最も美しい陰影を描くために、
色と質感にこだわった計算された4色セット。

自分にピッタリなカラー4色を選ぶため、
肌測定器イプサライザーで、「肌色」×「血色感」を測定します。
c0172698_14195374.jpg
c0172698_14183794.jpg
年齢を入力し、ほお、首等のお肌をチェック
c0172698_1420493.jpg
肌色測定結果が出ました!
c0172698_1427498.jpg
ブルーは頬、グリーンは首。
いづれにしても、黄味よりで明度も明るい方
コレで、ファンデーション選びも出来ちゃうの。素肌色は001でしたよ。
c0172698_1433161.jpg
同時におススメのデザイニング フェイスカラーパレットが3種選ばれました。
c0172698_14342336.jpg
また、光のひずみ測定で、不足している反射光がピンクと分かりました。
なので、チークはピンクやレッドを使った方が良いみたい。
c0172698_1440297.jpg
1人ひとりのお肌に合わせ、ちょっとずつ違うカラーセット15種の中から
ワタシにピッタリの4色セットをあっという間に機械が判断。
自分で選びより、微妙な明度の違いまで考慮に入れて選んでくれるので
間違いない色選びが出来て、これは画期的!

肌測定器イプサライザーがワタシのために選んでくれた4色セットはコチラ
c0172698_14455337.jpg
さて、折角選んでもらったカラーですが、
普段使わないハイライトやシェーディングカラーもあるので
BAさんにしっかり教わってから帰らないいとね!
ワタシの担当をしてくださったハギワラさんは、
とても丁寧にレクチャーしてくださいました。
デザイニング フェイスカラーパレットは、
基本的には誰でも簡単に陰影メイクが出来るように
左上から順番に時計まわりで使います。
c0172698_14523170.jpg
まずはチーク。
ワタシの場合、普段からチークは入れているので、コレはOK。
次のハイライトカラーは、ワタシの場合「Cゾーン」に入れると効果的。
そんなちょっとしたヒントを頂けるのも、カウンターに行ってこそ。
一番難しいシェーディングカラーは、
とにかく色が付いているか、付いてないかわからないほどで大丈夫。
こめかみから内側にスッと入れ、後は輪郭に沿ってブラシをジグザグに
c0172698_1523769.jpg
なじませ色のパーフェクティングカラーで、
チークとの境等をなじませるんだけど
それ以外に、毛穴やクマのカバーにも使えるし、
お化粧直しにも使えると教えて頂きました。
ワタシの場合、目元にハイライトを乗せる前に、下地的にも良いそう。
c0172698_15205715.jpg
はい!仕上がりました!!
全体的に見て、まずいつもより引き締まった小顔。
自分で言うのもなんですが、立体的に仕上がるのでイキイキしてます。
透明感も出て、ヘルシーで若々しい172.png
作った顔なのに、あまりに自然で自分自身の元々のお肌が活かされ
表情が豊かになったと言うか、生命感が感じられ
大変気に入りました。
ちなみにこちら、加工なしでございます。

家でも早速毎日使い、陰影メイクにハマっております。
計算された色と質感で、素人でもベストバランスでメイクでき、
顔立ちに、イキイキとした生命感を与えてくれる
デザイニング フェイスカラーパレット 6264円(税込)
c0172698_15312939.jpg
イプサ様にご招待頂きました
「お土産にIPSA デザイニング フェイスカラーパレットをいただきました」

[PR]
by TRADERJOES | 2017-05-25 18:00 | びよう | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite