人気ブログランキング |

Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

今回も「あーー美味しい♪」連発の「すし ふくづか」

c0172698_10523770.jpg
4か月ぶりの「すし ふくづか」
前回はおひとりさまでしたが、今回は「おまかせ&ペアリング」を楽しみたくて
お一人様よりお友達と一緒の方が楽しいでしょ?
お寿司とお酒が大好物のお友達と行ってきました。 

神楽坂の裏路地にある 「すし ふくづか」
それだけでもテンション上がるんだけど、
「香り」と「温度」に気を配ばられていて、店内の照明は暗め。
思わず、2軒めのbarに来た気分になるんだけど、これがまたいい感じなのよ!
夜咄の茶事に見立てた演出なんだけど、お友達も最初はビックリしてたけど
やっぱりこの 落ち着いた雰囲気が良いってすぐ慣れたよ!
カウンター7席、この日はもう一組いらして、5人でスタート。

まずは、シャンパンからスタート!
ワタシ的には、もうこれだけで良いですって感じなんだけど、
後から合わせるお酒も、セレクトが素晴らしく参りましたって感じでした。
c0172698_11131945.jpg
シャリも「温度」「香り」を出すため、お客さんの予約時間から逆算し炊き、
赤酢は50℃、白酢35℃、そのハーフ&ハーフは40℃と言った3種のシャリを用意。
シャリの温度も握るものにより変わるから、本当に一番美味しい状態で提供してくれるの。

<黒マグロ>
天城のワサビ。血合い岸といって、一番味が濃い部分。
赤酢を使った温かめのシャリとよく合ったよ。
c0172698_11223890.jpg
<北海道寿都のウニ 昆布だし>
前回は青森だったけど、北海道産。
60分かけてとられた出汁と、濃厚なウニが絶妙。
c0172698_146029.jpg
<黒マグロの大トロ、サマートリュフ>
運ばれてきた瞬間の香りが素晴らしい!!
口に入れ、すぐに消えるような大トロ。
大トロと卵黄を甘めの九州のしょうゆでづけにして、サマートリュフを・・。
もうね、何も書かなくても美味しさが文字でわかるでしょ?
c0172698_14114974.jpg
この日、20時半からスタートしたので、お腹空いていました。
この段階で、しっかり胃袋つかまれて、これから出てくるものが楽しみで仕方ない!
お酒の方は、キリっとお冷えた白
c0172698_14165237.jpg
<北海道羽幌の牡丹海老>
みて!!豊洲で最大サイズの牡丹海老!!
c0172698_14192799.jpg
甘すぎる牡丹海老に、ワインの香り、岐阜のワサビがよくあって口福なり!
フランス産の海塩もちょっとつけると、甘さが増して美味
c0172698_14233425.jpg
こちらのこだわりは、シャリだけではなく、わさびも。
わさびを3種使い分けしてるんですよ!
この日は、 天城、安曇野、岐阜の曽根。
岐阜でもわさびが採れるんですね。
続いて、早くも二品目のウニの登場!!
c0172698_14344594.jpg

<殻ウニ>
ふくづかサンのオリジナルキャビアがあって、それをたっぷり乗せてあるの。
実は、上に乗ったものだけでなく、中にも入っていてそれぞれキャビアが違うのよ!
トウモロコシのすり流しと燻製されたキャビアが絶妙なハーモニーでした。
c0172698_14312058.jpg
c0172698_14322870.jpg
<かつおの漬け>
勝浦のカツオを漬けにして、ゴマ辛子と海苔醤油で。
ゴマ辛子、初めて食べたけ漬けにあうね。
日本酒飲みたくなる、そんな一品。
c0172698_14383739.jpg
<毛ガニ>
天使の誘惑という焼酎に3日漬け込んだ醬油漬けの北海道噴火湾の毛ガニ。
和風ケジャンって感じなんだけど、カニの内子ものって最高の一品。
これまた日本酒に合うやつ!
甘くてとろけて、濃厚な舌にまとわりつくカニの旨味にノックアウト!
前回もいただいたけど、コレは本当に美味しいです!
c0172698_1453097.jpg
合わせるお酒も、毛ガニに負けず、あーー美味しい!!
c0172698_14574179.jpg
さっき食べた牡丹海老の頭が焼かれて登場!
くーーー、にくいっっしょ?これもまた日本酒にあうよね、、
c0172698_1618211.jpg
<ハマグリのお椀>
こちら、お酒ではございません!!
なんと、ハマグリのお椀よ!!ビックリですよね?
スワリングするように頂くと、ポルチーニの出汁と相まって、香りと口に広がるお出汁を
しっかりと堪能でいます。
c0172698_16215780.jpg
<ハーブsalad>
地中海と同じ緯度で育った青森の六戸の無農薬のハーブ
人参ドレッシングが美味
もしかすると、この先この美味しい人参ドレッシングが
通販やお持ち帰りで買えるようになるかも?
c0172698_16253581.jpg
ワサビやシャリだけでなく、ガリのこだわりもあるふくづかさん。
砂糖を使ってない辛いガリ、砂糖ありのガリ、リンゴのガリの3種。
ワタシ的には、砂糖を使っていないものが好み
c0172698_16273113.jpg
はい、ここから先、黒鮪を存分に楽しませてくれるということで、
合わせるは、ブルゴーニュの赤の登場!
c0172698_16311262.jpg
<佐渡の黒鮪 背中>
香りと脂のバランスが最高!
c0172698_1136497.jpg
<黒鮪 腹の中トロ>
甘味がこく、すぐにとろける美味しさ!
c0172698_11413550.jpg
<漬け>
有明の一番摘みの真っ黒で厚みのある海苔で、漬けの握りを巻く。
もちろん、その場であぶりたての海苔なので、香り高く、パリパリ
真っ黒黒の海苔巻きになってしまったので、写真は割愛
c0172698_1145161.jpg
<黒鮪 大トロ>
思わずうなってしまう美味しさで、もう、言葉がない・・。
ここで終わってもいいと思うほどの美味しさ。
c0172698_1148548.jpg
これね、ワタシの好きな日本酒なの。
セレクトの中に入っていて、それだけで嬉しい!
c0172698_11494687.jpg
<白いか>
赤酢と白酢のハーフ&ハーフで40℃のシャリ
ワサビは天城のものでした。
一口に白烏賊と言っても、切り方にも工夫があり、
たたき、キューブ、薄造りと3種の切り方で握ってあり、
口に入れたときの食感や香りが楽しめます。
c0172698_1154533.jpg
<こはだ>
シャリは白酢使用で、安曇野のワサビ。
砂糖と酢と塩で〆め、4日寝かせた柔らかなコハダ。
臭みもなく、角が取れた味わいが最高でした。
c0172698_15283485.jpg
<べったら漬け>
ここでべったら漬けってのも面白いでしょ?
お次は、良い香りがしてきたと思ったら、目の前で太刀魚を焼いてくれてる!
c0172698_15311027.jpg
血抜きして、熟成1週間かけたものなので、崩れちゃうから手で受けます。
肉厚で、スダチの香りと相まって、甘さが口に広がりあーー美味
c0172698_15335178.jpg
<鱒の介>
国産キングサーモンと言うことらしい。しかも、10キロアップのもの。
昆布締めで、漬けになっていてねっとりとした舌触りと旨さが格別でした。
c0172698_15415235.jpg
<つぶ貝>
藻塩と岐阜のワサビ、スダチでいただく北海道様似のつぶ貝は
歯ごたえと、甘さがバツグン!
c0172698_1545356.jpg
<のどぐろ小丼>
野菜の出汁で炊いたシャリに、岐阜のわさびを使ったのどぐろ
3日寝かせ、たっぷり乗った脂と辛味の効いたわさびが絶妙
c0172698_15524935.jpg
またまた目の前でのパフォーマンス。
c0172698_1556543.jpg

宇部産車エビを40秒茹で上げ、シャリとの間にはカニみそまで入った甘い海老。
c0172698_15581099.jpg
口福に続く、口福で車エビの次は、ウニ
<赤ウニ>
佐賀の唐津のウニ。
手でキャッチアップ。
文句ないよね??幸せすぎる!!
c0172698_16202261.jpg
<アナゴ>
とにかくとろけるアナゴでした。
UEKENのアナゴが焼かれて、いい匂い!
c0172698_16224460.jpg
豊洲には5%しか入ってこないアナゴをふわふわに握ってもらい、
口いっぱいに広がる甘さと口当たりを堪能!!
c0172698_1623526.jpg
お口直しに、ニガウリ。
今回は、大将の目の前でないので、若干大将の手元を撮るには遠くて
それでもカウンター越しに、次に何が出るのかを楽しみにしながら食せます。
でね、出ましたよ!巻くのが大変な奴!!
c0172698_9435447.jpg
<鮪の全部巻き>
おそらく、8割はまくろ!
お味のほうも素晴らしく、「あーーー美味しい」しか言わなかったと思う。
圧巻の鮪巻き!!
c0172698_9472969.jpg
前回目の前で撮った写真を載せちゃうね!!!!
c0172698_16314811.jpg

c0172698_15581075.jpg
<味噌汁>
これだけ食べておいても、かつおだしのお味噌汁にホッとする。
c0172698_950834.jpg
<玉子焼き>
写真ではわかりづらいけど、実は3層の卵焼きなの。
1層目は、奥久慈の卵にエビのすり身や山芋
2層目は、群馬の若鳥だけの卵
3層目は、エフ ウズラの卵で作った口当たりなめらかな玉子
前回いただいたものは、1層目だけだったから違う味わいで、小ぶりながら満足な一品。
c0172698_9544236.jpg
<最中アイス>
液体窒素を使って、目の前で仕上げてくれる抹茶アイス
最中は炙った上に出してくれるので、パリッパリ!
c0172698_9572155.jpg
c0172698_1635279.jpg
前回、お任せのショートでいただき、それでも大満足でしたが、
本当のお任せコースを堪能し、いやーー参りました。
次から次に、今回のメイン?って感じのが出てきて
また、それに合わせるお酒もピッタリで、コレは本当に記念日に最適!

店内のしつらえも、照明の暗さも落ち着く!
誰を連れて行っても喜ばれること間違いないし、
デートやお忍びでも最高の時間になると思いますよ!
ワタシ的には、気に合う友達とお誕生日とか
カウンター貸し切りで楽しむのがいいかな?と思ったりしています。
その際は、是非、ペアリングも!
前回、花粉症のピークのためビールにしましたが、ペアリングしてみて思ったのは
お寿司やおつまにがさらに美味しく頂けるので、やっぱりペアリングが良いかな?って・・。

また伺いたいと思うお店ってあまりないけど、コチラはまた伺いたいと思う大切なお店です。
c0172698_1071269.jpg
c0172698_1082324.jpg

# by TRADERJOES | 2019-07-24 07:00 | しょくじ | Comments(0)

ジョルジオ アルマーニ ビューティ「リップ マエストロ」

c0172698_1426141.jpg

ジョルジオ アルマーニ ビューティ「リップ マエストロ」4,200円(税別)

ファンデを買ったときに、気になっていたアルマーニのリップ。
7種類ぐらいあるみたい。
c0172698_1431568.jpg
で、「リップ マエストロ」は、ファッションショーのバックステージから誕生したらしく、
細長いスタイルで、マットのリップカラーなの。
c0172698_1432117.jpg
タッチアップを4カラーもしちゃったんだけど、
つける色で顔色が本当に変わるから、CMで使われているとか
モデルさんが使ったとかって言うのではなく、本当に似合うカラーを買う方が良いね!
購入したのは405だけど、アルマーニレッドも気になりつけてみたけど、
やっぱり、色白のワタシがつけると、着る服を選ぶ。
顔色とぴったりあったのは、オレンジよりの赤味の「405」でした。
c0172698_14272659.jpg
マットだけど、ツヤもあって、べったり付く感じではなく、
潤いもしっかりあって、乾かないのが良かったよ!
c0172698_14274843.jpg
デジカメのAEモードにすると、なんかアプリとか使うよりいい感じになるので
ちょっと撮ってみました。
多分、この色、髪や肌の色にもあっていて、若くなれたと思います。
c0172698_14281068.jpg
せっかく気に入ったリップだけど、お会計を終え、
ちょっとびっくりだったのは、ショッパーがデパートのものだったこと。
今までデパコス買ってそんなことなかったし、
気分上がるためのブランドのショッパーがデパートの紙袋ってのは、げんなりだったなぁ~。
小さなショッパーがないって言われたけど、そんなことってあるのかな?
もし、giftにしたい場合、これはちょっと困った感じしますよね?
# by TRADERJOES | 2019-07-23 07:00 | びよう | Comments(0)

生パスタの美味しさにノックアウト!@ルペール ( le père)

c0172698_17462413.jpg
お友達が週一ぐらいでい行ってるお気に入りの中目のルペール ( le père)
ずっと気になっていて、やっといけました。
生パスタが美味しくて、国産ワインもたくさんあるって言うのは知っていたけど
本当に生パスタ美味!!
場所は、目黒銀座商店街にあるのでわかりやすく、むしろ何度も前を通っていて
「やだーー」なんで今まで素通りしていたんだろう!!って感じ。

まずは、滋賀の「ヒトミ h3 カリブー」でシュワっと!
ボトルがイケてるけど、飲みやすく好きなやつでした。
飲みやすすぎて、ヤバいともいう。

<ウニの冷製茶わん蒸し>
スパークリングとの相性抜群。
冷製って言うのもこの時期良いでしょ?
c0172698_17464413.jpg
メニューは、黒板に本日のおすすめがあって、そこから選ぶ感じ。
<スモークサーモンとアメリカンチェリーのピクルス>900円
アメリカンチェリーのピクルスが杏子っぽいというか、酸味があって
肉厚のサーモンとの相性も良く、キリっと冷えたスパークリングや白にピッタリ!
c0172698_17501859.jpg
白にしようと思ったけど、スパークリングと同じメーカーの赤にしました。
「ヒトミ ソワフルージュ」軽い口当たりで美味しかった。
c0172698_17504433.jpg
<豚舌と豚耳とローストビーツのサラダ>1000円
ビーツ好きなので、真っ先に食べたいと思ったメニュー
豚舌、豚耳は歯ごたえあるけど、臭みとかなくて食感がよく、
ビーツとの組み合わせもすごい発想!
思えば、サーモンとアメリカンチェリーもすごい発想!
だけど、よくまとまっていて、コーユーの好き!
c0172698_17514762.jpg
<奥出雲ワイン>
この日お疲れピークだったので、もうノンアルにしようと思ったけど
国産ワインを楽しめる機会なので、最後にコチラ。
しっかりした味でお肉に合いそう!
c0172698_17535149.jpg
こちらは生パスタが売りなので、パスタ食べなきゃ!
事実、パスタだけ食べて帰る人も多く、カウンターでサクッと食べ帰る人も多いそう。
近くにあったら、まさにその使い方します、ワタシ。
色んなパスタを見せていただき、この際だから、食べたいソースから選ぶのと
パスタを見て、その形状から選ぶのと2種セレクト
c0172698_17474815.jpg
まずは、ソースから選んだもの。
お皿は最初から取り分けて出していただけたました。
そーゆーサービス嬉しい!!
<マッシュルームのソース> 1400円
香りがよく、生のマッシュルームと火の入ったものと両方楽しめて
パスタもコルドネッティと言う割と細いもの。
ソースが絡んで、モチっとした感じも美味
c0172698_17532557.jpg
今度は、パスタから出ランだもの。
<ジェノヴェーゼ>1400円
トロフィエを使い、モチっと弾力のあるパスタと、濃いめのジェノヴェーゼがよく合う。
パスタに負けない濃いコクのあるソースなので、食べ終えるとおなか一杯。
このソース、お持ち帰りしたかったです。
c0172698_17544953.jpg
デザートはないのですが、生パスタの美味しさを噛みしめながら
その余韻に浸って帰りました。
お値段、どれも1000円前後で、とっても良心的。
これはサクッと食べて帰りましょ!から、じっくりお肉までって感じで
色んな使い方ができる良いお店だわ!
お友達が週一通うのがよくわかり、ワタシも真似をしようとっと!
c0172698_17483923.jpg

# by TRADERJOES | 2019-07-22 07:00 | しょくじ | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite