人気ブログランキング |

Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

すし ふくづか

c0172698_14391027.jpg
c0172698_1321828.jpg
c0172698_13213225.jpg
おひとり様の旅もお食事もするけど、夜のお寿司はなかなかやらないことの一つ。
おひとり様でもカウンターだけだし、7席ほどのこじんまりした感じなので
疎外感なくお寿司を楽しめそうだし、まぁ、カップルとかいてもお寿司が美味しければいいかな?
って、初めてのおひとり様お寿司を敢行!

場所は神楽坂の裏路地にある 「すし ふくづか」
「香り」と「温度」に気を配ばられているそうで、店内の照明はいきなり暗くて
思わず、2軒めのbarに来た気分になりましたが、おひとり様だとこの証明の暗さもありがたい。
夜咄の茶事に見立てた演出らしいです。
落ち着いた雰囲気の中スタート。

ワインや日本酒のペアリングもあると聞いたけど、
花粉症で薬を飲み、この時期最悪なのでビールをいただきました。
c0172698_1325851.jpg
シャリも「温度」「香り」を出すため、お客さんの予約時間から逆算し炊き、
赤酢、白酢、そのハーフ&ハーフの3種のシャリを用意。
c0172698_1324222.jpg
この日は、お任せをいただきましたが、いきなりやられました。
まず最初に、5種のマグロを食べていただきますとは言われてたけど、
のっけから来ましたよ!
しかも、マグロは「やま幸」さんのですって!

<中トロ>
えーーー、最初に来るの?
まずは、食べよ!もうね、とろける、とろける!!
ウマい脂が口いっぱいに広がります。シャリの温度は50度。この温度が肝!
思ったより、シャリの一粒一粒は大きくないけど、小ぶりながらも美味しいシャリ。
c0172698_13295141.jpg
<青森のウニ 昆布だし>
グルタミン酸たっぷりの昆布だしにウニがつかちゃってるんだけど
これがまた、60分かけてとられた出汁と、濃厚なウニが合うんです。
c0172698_13362298.jpg
こちらのこだわりは、シャリだけではなく、わさびも。
わさびを3種使い分けしているってびっくり!
天城、安曇野、奥多摩のものとのことですが、東京でわさびが採れるの初めて知りました。
そのわさびを使い、マダイを3種のわさびで食べ比べました。
<真鯛>
天城には沖縄の塩、安曇野には煎り酒、奥多摩にはゴマ醤油
c0172698_13403211.jpg
コクのある安曇野のわさびと煎り酒の組み合わせが美味しかった!!
c0172698_1344116.jpg
なんと、ガリも3種あったよ。
砂糖を使ってない辛いガリ、砂糖ありのガリ、リンゴのガリ
ワタシ的には、砂糖を使っていないものが好み
c0172698_13465744.jpg
<中落キャビア>
獺祭の酒粕と自家製わさび漬け
c0172698_14154518.jpg
<米粉の麺、菜花といくらとウニのすり流し>
トリュフオイルの香りがしたと思ったら、全体を絡めていただいた時の
鼻から抜けるウニの香りとのバランスが良く、オイルもウニも憎かったわ!
これ、ランチでこれだけ出したらいいのに!
見た目の美しさも春っぽくてお気に入り!
c0172698_1421421.jpg
<のどぐろ>
奥多摩のわさびを使ったのどぐろは、たっぷり乗った脂と
辛味の効いたわさびがベストマッチ
c0172698_1425531.jpg
<ハーブsalad>
地中海と同じ緯度で育った青森の六戸のハーブ
c0172698_14291252.jpg
<宮古島の車エビ>
ゆで上げ40秒、お味噌をたたいて、シャリとネタの間に挟み提供
シャリは白酢を赤酢で割ったものを使用。
甘い車エビに笑いが止まらん!!
c0172698_14325010.jpg
<金目>
銚子であがった金目。
血抜きで1週間の熟成された金目は香りも良く、濃厚。
c0172698_14355433.jpg
<大トロ>
これまたとろけるよね、肉厚だけど上品な脂。
50度のシャリ。
c0172698_14403812.jpg
<甘鯛昆布〆>
萩の甘鯛を5日熟成し、煎り酒で。
甘くねっとりして上品
c0172698_14554747.jpg
いい香りがすると思ったら、平貝とお餅が焼かれてたよ!
c0172698_14571946.jpg
さっと炙った海苔に、平貝、お餅、からすみを巻いて手渡しされた海苔巻き
パリッとした海苔と、平貝の甘さ、お餅とからすみと言う絶妙な食感、
c0172698_14593058.jpg
<こはだ>
シャリは白酢使用。
砂糖と酢と塩で〆た柔らかなコハダ。
臭みもなく、角が取れた味わいが最高でした。
c0172698_15205396.jpg
塩もみキュウリで一息ついていたら、またいい香り
お餅???いえいえ、アレは大好物だと思う
c0172698_1522188.jpg
<白子>
抹茶泡が乗った白子
やぱい、やぱい!!全部を混ぜでスダチを大目に絞って・・。
スダチが効いて美味。幸せすぎた
c0172698_15253599.jpg
<毛ガニの醤油づけ>
芋焼酎の天使の誘惑と醤油を使い、濃厚で甘い毛ガニに仕上がり
白子からの続きで、幸せすぎた。
c0172698_1530316.jpg
<スミイカ>
糸づくりで握り、柚子をしぼって・・。
甘みとうまみが絶妙で、コレ美味しかったなぁ~
c0172698_15322271.jpg
<根室のツブ貝>
磯の香りがして、なんとも美味
c0172698_15361128.jpg
c0172698_15372063.jpg
べったら漬けをいただきながら、次は何かな?
<マグロの喉肉>
アサツキとショウガをたっぷりのせて・・・
燻製醤油で握られた喉肉、初めて食べたけど、歯ごたえのある赤身で
印象的には、カツオに似てたかな?
c0172698_15412397.jpg
生うにの登場!!
c0172698_1544636.jpg
c0172698_15425170.jpg
バフンウニ、甘くてとろけて、でも割とすっきり。
福岡から仕入れている海苔が美味しくて、その海苔に負けないウニってスゴイ!
c0172698_1547083.jpg
<赤身のづけ>
c0172698_15482825.jpg
この握りは海苔に巻いて手渡ししてくれるよ!
c0172698_1550372.jpg
<アナゴ>
UEKENのアナゴが焼かれて、いい匂い
c0172698_15534548.jpg
豊洲には5%しか入ってこないアナゴをふわふわに握ってもらい、
口いっぱいに広がる甘さと口当たりを楽しんだよ!
c0172698_1556247.jpg
<全部巻き>
圧巻!!!
c0172698_16314811.jpg

もちろん、お味のほうも素晴らしく、「あーーー美味しい」しか言わなかったと思う。
c0172698_15581075.jpg
<玉子>
山芋、エビのすり身で作った玉子。
c0172698_1613658.jpg
<最中アイス>
液体窒素を使って、目の前で仕上げてくれる抹茶アイス
最中は炙った上に出してくれるので、パリッパリ!
c0172698_1635279.jpg
シャリのサイズは割と小さめですが、これだけ食べたらおなか一杯。
このメニュー、お任せでも、割とショート。
大将のおススメをメインにいただきました。
店内のしつらえも、インスタで良く見ていたけどお花が凛として素敵でした。
接待にも良いけど、ワタシ的には、気に合う友達とお誕生日とか
カウンター貸し切りで楽しむのがいいかな?と思ったりしています。

次は、花粉シーズンでないときに、日本酒とのペアリング楽しみたいな!
一休でも予約できるよ!




asagakeで体験
by TRADERJOES | 2019-03-18 07:00 | しょくじ | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite