人気ブログランキング |

Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

比叡山の懐にひっそりと佇む、オーベルジュ「星野リゾート ロテルド比叡」~ディナー

c0172698_1701967.jpg
c0172698_16584050.jpg

チェックイン時に、希望のディナー時間を15分刻みに聞いてくれたので、
最初は19時にしたのですが、写真を撮るのに暗いかな?と思って
アフタヌーンティーをいただいている途中に、時間変更していただきました。
なので、18時15分スタート。

ロテルド比叡で楽しみだったのは、オーベルジュならではのお食事。
近江の発酵文化を取り入れたフレンチが、洗練された美味しさでビックリでした。

では、「湖からのフレンチ」スタートです。
まだ日没前で、明るい時間からのスタート。
<氷魚、大根胡瓜、玄米酢>
琵琶湖のヒウオ、つまり「稚鮎」がのり、生地にも練りこまれているの。
その稚鮎とさっぱりしつつも絡みがある大根おろしが絶妙で
玄米酢のくせある酸味もよくて、いいスタート。
これ、かなり好きなものでした。
c0172698_1712841.jpg
<燻製のマス、ソラマメ、若竹揚げ>
若竹揚げ、初めて食べましたが、コレ面白い!
タケノコをわかめでぐるぐる巻き、揚げてあるから自分ちでもできそう!
お酒のつまみにいい感じよ!
c0172698_1722931.jpg
もうすぐ日が落ちます。
空の色が変わっていく様を見ながらのお食事は最高!
c0172698_1752934.jpg
日が暮れたよ、
c0172698_179139.jpg
日が落ちて、空が蒼い時間になってきたよ。
ほんとはこの時間からのスタート予定だったけど、早めてよかった。
<フロマージュブラン 貴腐ワインのジュレ 鮒鮓のアルモニー>
大津で有名な鮒鮓が、フレンチに!!
見た目は全くの別物。だけど、鮒鮓なんです。
c0172698_1711145.jpg
実は中にお米というか、チーズを使ったリゾットがあり
その上に貴腐ワインのジュレと鮒
全て発酵のものだけど、なぜにこんなにさわやかなの??
スペシャリテだけあり、ただただうなります。
c0172698_17115293.jpg
<新玉ねぎのヴルーテ>
濃厚で、すごーく甘い!!美味しくてびっくりなスープでした。
スープで感動したのはお初かも?
c0172698_17133886.jpg
全粒粉の大ヒットのパン
器までもが温かく、パンはベーカリーのお土産があったら買って帰るほど気に入った!
美味しさのあまり、一気に食べて、この時点でお腹いっぱい・・。
c0172698_17144535.jpg
<鯛、碓井豆、カルダモン>
やっぱりフレンチなんだなぁ~と思ったソースの味の良さ!
美味としか言いようがなく、カルダモンの使い方に感服。
c0172698_17163458.jpg
<国産牛 赤ワイン、アスパラ、モリーユ>
近江牛じゃないのが残念だけど、スタンダードにプラス4.5千円で近江牛になるはず。
鹿児島の牛肉に、濃厚な赤ワインソースが美味しい
c0172698_17175025.jpg
<キウイ、ライム、民都>
さっぱりジュレがさわやかで美味
c0172698_1719293.jpg
<イチゴ、ショコラブラン、ラフィネ、パセリ、バニラ>
最高すぎた!!!
発酵フレッシュクリームに3種のソース
ホワイトチョコレートや、パセリ、イチゴと言ったソースに塩麹まで使われたソース。
とにかくすごく、すごく美味しい!
これだけを食べに行きたいです。
c0172698_17201546.jpg
クリームの中には、イチゴが潜んでました。
c0172698_1721649.jpg
小菓子は、オリジナルのチョコレート。
伊勢醤油やグアテマラの山椒も気になったけど、イチゴとカモミールのショコラをセレクト。
c0172698_17223995.jpg
c0172698_17235287.jpg
場所を移して、食後酒
夜景がキレイだったよ!
c0172698_14195299.jpg
c0172698_14201557.jpg






by TRADERJOES | 2019-06-11 12:00 | 京都 | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite