Muttering to myself ~ 

traderjoes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 85 )

ESSE監修!DHC赤沢温泉ホテルで美しくなる旅~ 修善寺散策編

c0172698_23564685.jpg
c0172698_235534100.jpg
雑誌がESSE監修し、DHC赤沢温泉ホテルに宿泊し、
その上「美と健康」の特別講座が付いたバスツアーがあると知り、お友達と参加してきました。

最後の観光は、修善寺。
何度も来ているけど、いつもすごい人。
でも、なんかやっぱり好きな街かも・・。
c0172698_014344.jpg
c0172698_02499.jpg
ちょうど紅葉が見ごろでした。
だけど、ワタシのカメラが言うこと聞かず、ちょっと残念でしたが
それでもまぁまぁな写真を選んで掲載。
見た感じそのままに撮れないし、やっぱり目で見た方が何倍もきれいで
今回のバス旅行は、バスで運んでくれて、温泉やスパを楽しみ
お食事も健康的で、その上お勉強もできて、何年かぶりのバス旅行だけど
とにかく楽ちんで良かったです!
気軽に行けるので、女子旅にはこーゆー旅、良いなぁ~
あいにく天気が曇りがちで、インフィニティ温泉なのに、青空を楽しめなかったので
再訪したいと思っています!!
c0172698_012411.jpg
c0172698_04477.jpg

[PR]
by TRADERJOES | 2018-12-09 07:00 | おでかけ | Comments(0)

ESSE監修!DHC赤沢温泉ホテルで美しくなる旅~ 赤沢亭編

c0172698_13442234.jpg
雑誌がESSE監修し、DHC赤沢温泉ホテルに宿泊し、
その上「美と健康」の特別講座が付いたバスツアーがあると知り、お友達と参加してきました。

二日目は、ランチを食べてから東京に向けて帰るという行程だったので、
ランチまでは温泉やスパを各自楽しみました。
赤沢温泉郷の最後の締めくくりは、居酒屋赤沢亭でのランチ。
夜はこちら、居酒屋になるみたいで、夜の訪問もしてみたかったわ!

カラダを動かし、朝たくさん食べたけど、すっかりお腹がすいて
お楽しみの「金目鯛の煮つけ定食」
カメラの調子が不安定で、写真が金目鯛オンリーのは全部ブレていて残念だったけど
ふっくら柔らかなのに、新鮮だからしっかり身が締まった感じもあって美味しかった!
茶わん蒸しも出汁が効いて美味しいの。
c0172698_13495991.jpg
気のせいなのか?それとも朝どれで新鮮だったのか?
昨夜のお刺身より美味しいお刺身でした。
c0172698_13505988.jpg
調度品も落ち着き、庭園を眺めながらお食事できるので
夜の雰囲気も気になるけど、最初は昼間来た方が全体的な雰囲気を楽しめそう!
c0172698_13545427.jpg
c0172698_13573067.jpg
c0172698_13575299.jpg
ランチの後は、修善寺で紅葉を楽しみ、東京へ。
最後に修善寺をレポします。
[PR]
by TRADERJOES | 2018-12-08 07:00 | おでかけ | Comments(0)

ESSE監修!DHC赤沢温泉ホテルで美しくなる旅~ お食事編

雑誌がESSE監修し、DHC赤沢温泉ホテルに宿泊し、
その上「美と健康」の特別講座が付いたバスツアーがあると知り、お友達と参加してきました。

今回は、宿泊した「赤沢温泉ホテル」のお食事編
夕食は、レストラン綺羅で「糖質制限会席」を頂きました。
希望によって、お食事メニューをつけることが出来ます。
ま、そこまでシビアではないので、ワタシは付けました。
その前に、お風呂上りにビールも飲んでしまったけど、お夕飯にも飲んじゃったよね、
c0172698_20412399.jpg
実は、この日カメラの調子が絶不調で、ほぼぶれた写真。
iPhoneあってよかった、良かった・・。
c0172698_204694.jpg
<前菜>
野菜の彩りサラダ
きのこのDHCオリーブオイルソテー、木綿豆腐と善光寺味噌のドレッシング、食べるオリーブオイル
c0172698_2057070.jpg
<先附>
柚子釜入り
子持ち昆布、マツタケお浸し
雲子豆腐
鴨ロース
c0172698_2113013.jpg
<造り>
近海活魚の盛り合わせ(さわら、まぐろ、金目)
やっぱり、金目は甘くて美味しい!
c0172698_2171854.jpg
<汁物>
金目鯛のポワレ フュメドポワソン仕立て
スープも優しい味で美味しかった。
c0172698_21102067.jpg
<焼きもの>
伊勢海老とナスの豆乳グラタン 玄米チップ
濃厚で美味しかったし、玄米チップの食感も良いアクセントでした。
c0172698_21172282.jpg
<口直し>
フルーツトマトのDHC純米吟醸のコンポート
ビールもだけど、日本酒も作ってるの。これ、美味しかったなぁ
c0172698_2121186.jpg
<止肴>
鯵とサザエのオロデヘナベ揚げ 稲取山葵
ズッキーニ、占地 生うにの和牛巻
c0172698_21303893.jpg
<ご飯>
近海活魚のDHC十八穀米のちらし寿司 赤だし
このちらし寿司が美味しくて、大きなおどんぶりで頂きたいと思ってしまった!
c0172698_21334559.jpg
<デザート>
静岡抹茶と和三盆の豆腐ティラミス
南瓜のチーズケーキキャラメルソース、イチゴ
このティラミスがまた美味しくて、もっともっと食べたかったわ
c0172698_21362694.jpg
この夜のお食事、調味料の糖質量は6.7g
そしてお食事糖質量は、60.0
でも、ご飯食べてしまったからもう少し多いけど、こんなにしっかり食べて
これは嬉しい数字です!

さて、夕食の後は、またお風呂を渡り歩き、ぐっすり眠り、
起きたら、また朝の海を見ながら露天風呂につかり、お楽しみのモーニング
長くなったので、モーニングは別途レポ
[PR]
by TRADERJOES | 2018-12-07 07:00 | おでかけ | Comments(0)

ESSE監修!DHC赤沢温泉ホテルで美しくなる旅~ お部屋編

c0172698_10101727.jpg
c0172698_1075912.jpg
雑誌がESSE監修し、DHC赤沢温泉ホテルに宿泊し、
その上「美と健康」の特別講座が付いたバスツアーがあると知り、お友達と参加してきました。

今回は、宿泊した「赤沢温泉ホテル」のお部屋のご紹介!
お部屋は、海に面したテラス付きで、開放感いっぱい!!
最初の2枚は、到着時の15時15分ごろの写真と、2枚目は日の出前の写真

お風呂のお写真はNGだったけど、
どのお風呂に入っても、露天風呂はインフィニティ温泉で
この景色と同じ景色を見ながら、ゆっくりつかれて最高でした!

先日の沖縄ではインフィニティプールだったけど、
今度は温泉だからね、そりゃ最高ですよ!
もちろん、客室にもお風呂にもDHCのスキンケアが用意され
温泉との相乗効果でお肌ツルツル!、
手ぶらで行けちゃう気軽さがおススメのホテル。
お部屋はこんな感じでした。
c0172698_1033846.jpg
c0172698_10333738.jpg
温泉は満天の星空を見ながら入れる屋上にある露天風呂と
インフィニティ露天風呂もあるお風呂とあり、
何度も入っても良いように、浴衣は各自、2種用意されていました。
それとは別に、ベットの上には上下別のパジャマもあり、
お部屋に入った時から、くつろげる仕様。
c0172698_1037471.jpg
冷蔵庫の上には、お茶菓子と、無料のDHCの海洋深層水のペットボトル。
結局、写真を撮り、すぐにセミナーに向かったので、お茶菓子はお持ち帰りしましたが、
この日大活躍し、ショップで買って帰ったのが、写真の緑のステック
「カラダ対策茶W」海洋深層水に入れて、食後にいただき、
翌日もモーニングをめーいっぱい食べたので、朝にも1包飲み、
現在、自宅で夕食後1本飲む習慣が出来、中性脂肪対策に活用中!
c0172698_10422865.jpg
お部屋のお風呂はユニットバスで、使わなかったけど
お部屋のタオル類はお風呂にもっていかなくても、タオルは使いたい放題!
そして、スキンケアも、DHCのものが2タイプ、お肌別に使いたい放題でした。
こちらは、お部屋に用意されたポーチに入っていたアメニティ
c0172698_10453627.jpg
あまりお部屋での滞在時間はなく、ほぼ寝るだけでしたが、
やはり、お部屋のドアを開けると海が見え、
お部屋からの海の眺め、テラスからの海の眺めには癒され
温泉だけでなく、心からリラックスできたのは、海かなぁ~と思うと
海が見えるお部屋に宿泊し、ゆっくり温泉に入れるホテルはいいなぁ~
次は、お食事をご紹介します。
c0172698_1049214.jpg

[PR]
by TRADERJOES | 2018-12-06 07:00 | おでかけ | Comments(0)

ESSE監修!DHC赤沢温泉ホテルで美しくなる旅~

c0172698_1042863.jpg
何かと昔から使っているDHC
DHCがプロデュースする赤沢温泉郷は、できた当初にお友達が行き
ずっと気になっていたところ。
雑誌がESSE監修し、DHC赤沢温泉ホテルに宿泊し、
その上「美と健康」の特別講座が付いたバスツアーがあると知り、お友達と参加してきました。
ワタクシ、1泊2日で久々の女子旅してきました。
いつもは自分でツアーを考える個人旅行が多いので、久々のバスツアーで
改めてバス旅行の楽ちんさを実感したわ!

新宿からツアーバスに乗り、快適なバスの旅で、海沿いを走りながら
ランチ休憩やトイレ休憩をすませ、赤沢温泉郷に着いたのが15時前。

赤沢温泉郷は、
赤沢温泉ホテル
赤沢日帰り温泉館
赤沢迎賓館
海洋深層水「赤沢スパ」
赤沢フットネスクラブ
赤沢ボウル
居酒屋赤沢亭etc
敷地にコレだけの施設があり1日では回り切れない感じ!
各施設は、施設内を送迎するバスがあって、いつでもスタッフさんに声をかけることで
好きな時に送迎してくれるので、とてもいいサービスでした。

ツアーの最初は、海洋深層水「赤沢スパ」のある棟の1階にある「DHC直営ショップ」
こちらで、コエンザイムQ10配合のサンプルを頂き、しばしのショッピングtime。
ココでは通常のショップと違い、少しお安く商品を買うことが出来、
ワタシも、帰りにこちらで気になったアイテムを購入
c0172698_10521649.jpg
こちらで20分ほど過ごした後は、ホテルへ移動しチェックイン
お部屋は、ホテル編として、後ほどお部屋とお食事を一緒にご紹介します。
チェックイン後は、ホテルの送迎車で、「美と健康」の特別講座を受けるため
セミナールームに移動。
ホテルの広間のようなところで、セミナーをするのかと思ったけど
別にセミナールームのような場所があることにびっくりしました。

さて、ワタシの受けたセミナーは「ストレスケアマネジメント講座」
<感情ケア(イライラ対処)のプログラム> 講師:下園壮太氏
イライラを引きずる仕組みを理解し、感情を上手にケアするために
楽な範囲での腹式呼吸の「快楽呼吸法」を学びました。
この呼吸でゆるむ状態を作り、カラダが緩むと、
何でイライラしたのか、何で起こっていたのか?
修正する呼吸となり、それほど大したことじゃなかったと気持ちが軽くなる感じ。
でも、イライラって、一番良いのは、一晩寝ること!
この日は、スパと温泉で、程よくカラダが疲れ、一晩良く寝て翌朝全てを忘れ
すがすがしい朝を迎えることが出来ました。
c0172698_1114087.jpg
セミナー中もDHCの海洋深層水を飲みながら。
このお水、施設内のスパやお風呂で飲み放題でした。
c0172698_11164649.jpg
セミナーの後は、夕食まで自由時間。
皆さん、スパに行ったり、温泉を楽しんだり・・・
ワタシも、セミナールームからspaに送ってもらい、スパ、
その後、赤沢日帰り温泉館の露天風呂を楽しみ、
夕食前に、ちゃっかりビールも飲んで、もうすっかり心がほぐれ
お友達と、来て良かったね!!と裸のお付き合いを楽しみました。
実は、ビールもDHCの限定醸造!!これ美味しくて、今度ネットで買いますわ
c0172698_11354233.jpg
赤沢日帰り温泉館でも、ホテル内でもお土産コーナーがあったけど
赤沢日帰り温泉館のお土産コーナーが一番充実していたかな?
c0172698_11293284.jpg
ホテルのお部屋やお食事は後程!
[PR]
by TRADERJOES | 2018-12-04 07:00 | おでかけ | Comments(0)

日本三大薬湯松之山温泉「酒の宿 玉城屋旅館」お食事編

c0172698_11232328.jpg
さて、何もしない休日のお食事編
お部屋編はココね!

泊ったのは、酒の宿 玉城屋旅館
ココの特徴は、日本三大薬湯の松之山温泉で温泉を楽しめるだけでなく、
新潟の山の奥なのに、「ミシュランガイド東京」で7年連続で星を獲得している
「レストラン・リューズ」出身のシェフが作る
新潟ならではの食材を使ったフレンチ「里山キュイジーヌ」と、
酒匠、利き酒師、ソムリエでもある4代目がセレクトする、選りすぐりの新潟地酒
日本酒とのペアリングを楽しめること。
http://www.tamakiya.com/sake_french/

新潟なのに、美味しいお米は?って思いますよね?
朝は、魚沼産のこだわりコシヒカリを堪能できる和食が頂け、
美食、美酒に、温泉で美人にもなれちゃうステキなお宿

さぁ、お風呂にも入り、選んだ浴衣を着て、お食事です。
食事は部屋食ではなく、たくさんの日本酒やワインが管理されているダイニングで。
c0172698_4341976.jpg
c0172698_403658.jpg
まずびっくりしたのは、ただお酒を出すのではなく、
お酒自体に加工を加えて、提供されたこと。
四代目がお気に入りの「Takachiyo もりのくまさん 無調整生原酒」を
自家製スパークリングで割ったもの。
最初の一杯はスパークリングとかかな?って思ったけど、
まさか日本酒のスパークリングをただ出すのではなく、
加工してスパークリングにして提供とは思わなくて、いきなり楽しい!
香り豊かで、スパークリングにしても味わいあって美味しかった!
c0172698_1132753.jpg
<ふきのとうとマスカルポーネのシュークリーム>
<酒粕サブレ 葉わさび 妻有ポークのリエット>
妻有ポークは地元ののブランドでこのリエットや、
フキノトウの香りと苦みがマスカルポーネと絶妙なバランスで、一気に食欲が湧きました。
c0172698_1128103.jpg
<米粉のパン>
ディナーでは、お米は出ないけどパンが米粉で作られてるの。
これがね、元の米粉がいいんでしょうね~
バターなんていらない!!そのものが噛みしめるほど美味しくて、
何度お代わりしたか(笑) その都度焼き立ての熱々が運ばれるサービス
c0172698_11415148.jpg
<天神囃子 特別純米無濾過生原酒 割り水 ひなた燗>
これまた絶妙な温度、ひなた燗
香りがたち、甘みを感じ美味しい!
c0172698_17105350.jpg
<切り干し大根のスープ>
初めて食べた切り干し大根のスープ
まさに、切り干し大根の優しいお味。
保存食のイメージが一気に覆ったスープでした。
意外と日本酒とあうんだね、!
c0172698_17143588.jpg
<あべ みどり 純米吟醸 五百万石 新潟G9酵母>
マリアージュした山菜の色と同じボトル、ラベルの「あべ」
おちょこも、グリーンが入って涼し気。
実は、四代目と仲良しだそうで、そんなお話を聞きながら飲めるのも良いですよ!
すっきりしつつも、お米の旨味を感じるところが気にりました。
山菜ととてもいいハーモニー
c0172698_17191875.jpg
<松之山の春>
一度にこんなにたくさんの山菜を食べたことないかも!!ってほど、
小さな器にたっぷりの山菜が!!
こごみ、のかんぞう、野生の三つ葉、わさびな、こごめ、うるい、タラの芽、三月葉
土に見立てたツナマヨとともに頂きましたが、
一つ一つの味が濃くて、とっても美味しかった!
c0172698_1721543.jpg
<越の関 山廃純米大吟醸原酒 2006(12年熟成)>
角が取れて、丸みが出た自家製の12年熟成
ムースの甘みや、フキノトウの味をさらに引き立てた感じがします。
c0172698_17242723.jpg
<甘エビと雪下人参のムース ふきのとう>
お料理の中で、一番気に入ったものがこちら
c0172698_17232394.jpg
甘エビと雪下人参の甘みと、ふきのとうの苦みが絶妙で、
ただただ美味しい!!としか言えない絶品の一皿。
c0172698_1733566.jpg
<越の鶴 Premium 本醸造>
これ、とても上品な感じでした。
c0172698_2154693.jpg
<ホタルイカ 柑橘類のソース>
春を告げるホタルイカも酢味噌で食べることが多いけど、
柑橘ソースの豊かな香りと良く合って、さわやかに!
柑橘ソースは、米粉のパンとも良く合っておかわりしました。
ネギのフリットも美味しかったなぁ~
c0172698_217395.jpg
<亀の翁 純米大吟醸 2014(4年熟成)>
これ、人気で飲んでみたかったもの
しかも出回らないので、飲めるとは思っていなかったし、
4年熟成され、お代わりしたい気分でした。
c0172698_21105284.jpg
「あーー木本硝子!!」って思わず言ってしまった!!
日本酒を飲むのに、結構無頓着な酒器って多い中
こーゆーの使われていると、嬉しい!
c0172698_2116509.jpg
<ヒラメのソテー 青さのりのソース>
この日はヒラメでしたが、こんなヒラメが厚いとはびっくり!
香り豊かな青のりのソースに負けない、皮がパリっと、身はふっくらで甘みのあるヒラメ
このソースがまた、米粉パンにあって、いったい私いくつ食べたかしら?
c0172698_21171637.jpg
<鶴齢 玉城屋オリジナル 純米大吟醸原酒 越淡麗 2014 (4年熟成)
玉城屋オリジナルラベルが可愛い! 
甘みのある、甘みが旨味でもあり最近のワタシ好みのお酒でした。
c0172698_21184826.jpg
<妻有ポークのロースト>
お肉の美味しさをシンプルに味わえて、充分な量があって
物足りなさがない食べた!!と感じられる男性でも満足いくボリューム。
甘みがあって、柔らかく美味しい豚でした。
c0172698_2120148.jpg
<阿部酒造LEGULUS +ゆず皮>
ここでもまた、柚子の皮を目の前で擦ってトッピング
香りが華やぎ、デザートの八朔とのバランスが良くなりました。
c0172698_2121512.jpg
<はっさくとキウイ 甘酒のエスプーマ>甘酒のエスプーマが新潟の温泉で頂けるとは!!
さすが、ミシュラン2つ星出身のシェフ。
デザートまで完璧です。
八朔の食感とエスプーマの舌触りのバランスも面白いですよ!
c0172698_21253618.jpg
<草餅 きなこのアイス 抹茶のクランブル>
草餅の中は、あんこではなく、ラズベリーとクリームなの!!
それが見事にマッチして、洋なのか、和なのかわからないけど他では食べられない味わい。
きなこのアイスのクリーミーさも、小豆を巻いたコロンも美味しかったなぁ~
c0172698_21242091.jpg

さて、ぐっすり寝た翌日は、お風呂にはいり、新潟の美味しいご飯を頂きます。
8時半の希望時間に伺いましたが、もう、おなかが空いて、すいて、たまりませんでした。
すでにテーブルにはたくさんのお料理が用意されていました。
c0172698_11245021.jpg
朝からテンションが上がる品揃え!
目から入ってくるご馳走に、のどが鳴るよね!
c0172698_11264069.jpg
この5種類のジュースを見ただけで、心が躍る!!
コールドプレスジュース、デトックスウォーター(どくだみ)、雪割ニンジンジュース、
八海山の甘酒豆乳割、緑茶
c0172698_1129318.jpg
特に絶品だった雪下人参
c0172698_11343493.jpg
席に着いてからツヤツヤのご飯が運ばれてきます。
ご飯は、魚沼 塩沢産石坂さんのコシヒカリ
もちろん、おひつも一緒に運ばれてくるので、しっかりお代わりました。
c0172698_11312247.jpg
ご飯のほかにも、後から運ばれてきたあれこれがあり、
最終的には、こんなににぎやかなテーブルに!!
c0172698_11332940.jpg
特に美味しかったのは、美雪ますの西京焼きや煮物、お漬物
自家製の西京みそがなんとも美味
c0172698_11373014.jpg

c0172698_11353945.jpg

c0172698_11363498.jpg
山菜は、他にもあったけど全てそれそれ違う味付けで
とても丁寧にお仕事されているのが伝わりました。
c0172698_1138291.jpg
使われてる山菜がわかりやすい写真付き一覧表まで!
c0172698_1140648.jpg
食後は、セルフでコーヒーやカプチーノ等が頂けます。
c0172698_11414456.jpg
和食でも、最後はコーヒーで〆たい人が多いので、これは嬉しいですよね!
c0172698_11425350.jpg
c0172698_11434542.jpg

玄関を入ると、まず目に入ったこちら。
まさに酒の宿にふさわしく、飾り棚はワインの空箱なの。
そこにこだわりの酒器やお酒にまつわるものが並び、素敵でした。
c0172698_11484275.jpg
でもね、靴箱の上には、朝ご飯のイメージを連想させるこんなほっこりするしつらえも・・。
c0172698_11522511.jpg
c0172698_1155345.jpg
お酒はもちろんですが、朝晩のお料理のバランス、泉質ともに想像をはるかに超え、
日常を忘れ、わざわざ行きたいと思う、そんなお宿でした。
ほんと、和のオーベルジュですよ!
外観は昔のままだけど、リノベして、松之山温泉に新しい里山キュイジーヌを導入し
今年の3月に新生「酒の宿 玉城屋旅館」となったばかり!
これから益々面白くなっていくのでは?
と、期待し、紅葉や雪のシーズンにも行ってみたいと思いました。
c0172698_1201833.jpg
その時は、こんなバリアフリーのお部屋で、姪っ子や母みんなで行きたいな!
c0172698_1243686.jpg
c0172698_125621.jpg
www.tamakiya.com/

https://tabelog.com/rvwr/001167108/rvwdtl/B351062809/
[PR]
by TRADERJOES | 2018-05-06 07:00 | おでかけ | Comments(0)

日本三大薬湯松之山温泉「酒の宿 玉城屋旅館」で何もしない休日

c0172698_1046113.jpg
東京生まれのワタシは、東京より北が苦手
だって、寒いから・・・
そんなワタシが、わざわざ新幹線に乗り、行ってきたのは
4月の終わりと言うのに、まだ残雪があるそんな場所・・。
酒の宿 玉城屋旅館
日本三大薬湯の松之山温泉にゆっくりつかり、
源泉かけ流しの温泉を楽しめ、新潟の地酒を楽しめるというお宿。

しかも、「ミシュランガイド東京」で7年連続で星を獲得している
「レストラン・リューズ」で修業をしたシェフが
新潟ならではの食材を使ったフレンチ「里山キュイジーヌ」が頂けると聞き、
日本酒とのペアリングにワクワクして、行ってまいりました。

場所は、越後湯沢から車で1時間ほど。
レンタカーも良いけど、のんびり電車の旅を楽しみたくて
越後湯沢から「ほくほく線」に乗り換え「まつだい駅」へ
そこから車で15分(お宿の方に送迎してもらいました)

お宿につくと、冷たいお茶が用意され、ココで一息つきながら
女子は、「ゆかた選び」
c0172698_14145452.jpg

この時間にも、それぞれの個性が光り中々楽しいの!
いつものワタシっぽいものにしようか、
それともこの機会に、ちょっと冒険してみようか?
c0172698_14164311.jpg
c0172698_14174774.jpg
はい!!決まりました!!
珍しく、女3人旅なんですよ!
c0172698_11572226.jpg
ワタクシは、こちら! ものすごく、っぽいものにしました(笑)
c0172698_11592975.jpg
さてさて、お宿のお部屋の紹介です!
酒の宿 玉城屋旅館は、11部屋あり、
今年3月にリノベし、露天風呂付き特別室ができたということで、
そのお部屋を押さえました!
<椿 露天風呂付き特別室>
後からご紹介するお料理を含め、季節により若干の価格変動があるとは思いますが、
大体おひとり様35,000円の特別室です。
最上階の4階にあり、ベット、畳、お風呂のどれをとってもスタイリッシュで
これが越後の山の中って、忘れちゃう造りなのよ!
c0172698_14195268.jpg
c0172698_142118100.jpg
ベッドに横になると、ちょうど窓の外に緑が見える小さめの窓
c0172698_1433059.jpg
ベッドは、シモンズの中でも最上級のマットレスで、
ベッド脇の照明も、酒の宿ならではの、日本酒の升を重ねた特注照明。
c0172698_14295842.jpg
実は、ベットの向こうは露天風呂
c0172698_14225232.jpg
c0172698_14265872.jpg
c0172698_14361665.jpg
タモの木の名栗仕上げで、この床の足触りが気持ちいいの!!
c0172698_1412292.jpg
調度品もシンプルに自然に部屋になじみます。
白木の扉を開くと冷蔵庫、中には無料のお水とビールが入ってました。
c0172698_11131268.jpg
白山陶器の湯飲みや急須、新潟の有名なところの茶筒等
湯沸かしがバミューダでした。
c0172698_1116301.jpg
ゆったり使える洗面台
このお向かいにトイレがあります。
c0172698_10492284.jpg
この洗面台を抜けると、露天風呂。
露天風呂の手前には、シャワーブース
c0172698_10514394.jpg

ちゃんと独立していて、ガラスのドアを開けると、お待ちかねの露天風呂へ
c0172698_1134329.jpg
c0172698_1111196.jpg
日本三大薬湯の松之山温泉
「松之山温泉」は、太古の海水が地層に閉じ込められてできた化石海水型の温泉で、
冷え性や疲労回復に良いそう!
確かにお湯につかり、ちょっと舐めたら塩辛い!
海水のような塩分濃度なので、なんとなく、「浮いているような感じ」がしました。
高浸透で、温泉成分がカラダに吸収されやすいそうですよ!
しかも、特徴的なのは、かなりの熱さ!!
90度近いので、お水を入れ、適温にしてはいります。
その分、冷めにくく、「ポッカポカ」
ちなみに、食事前に3人で大浴場にも入りましたが、
こちらも温泉かけ流しで、泉質をあれこれ話しながらグループで入って楽しかった!
c0172698_1184955.jpg
c0172698_1195097.jpg
大浴場には、お部屋からクローゼットの中に用意されたカゴバックをそのまま持っていけるの!
バスタオルや濡れたものを入れる巾着、旅なんかがセットされ
バスタオルを抱え、見苦しい感じはなく大浴場に移動できるよ!
c0172698_2255911.jpg
ちなみに温泉には、夕食前に大浴場、食後に特別室の露天風呂
翌朝、起き抜けで特別室の露天風呂、朝食後に大浴場と4回入りました。
夕食前に、疲れ切っていたお友達が入り、出てきたら、むくみが取れて
顔が小さくなり、肌がツヤツヤになってたことにびっくり!
私自身も、お風呂上りに何のケアもしないまま、過ごしましたが
しっとりと、なめらかなお肌で、何より、翌朝の起きた瞬間からグダグダなワタシが
カラダに全く疲れを感じさせない、重くないカラダで驚愕し、
もう1泊くらいしたい!!!と節に思ったよ!
c0172698_11521449.jpg
次は、お食事編へと続きます。
http://www.tamakiya.com/
[PR]
by TRADERJOES | 2018-05-02 12:00 | おでかけ | Comments(0)

東京湾クルーズなら、御座船安宅丸でクルージング!! sanpo

c0172698_11051004.jpg


先週、東京に雹が降った日、東京湾をクルージング
御座船安宅丸のレセプションにご招待頂いたの★
日の出から出る御座船安宅丸は、今までより気軽にクルージングで来て良いよ!
何度か東京湾のクルージングを体験してきているけど、
もっとかしこまった感じと言うか、お料理も中華や洋風のビュッフェだったりするけど
この御座船安宅丸は、築地が近いから、「まぐろづくし」だったり
牡蠣やタラバ蟹等、魚介を思い切り楽しめて
「船上酒場」的な気軽さ!

c0172698_10323879.jpg


タラバガニの唐揚げは、身がたっぷりで甘くて美味

c0172698_10374941.jpg


マグロ中落ちは、自分でとるからアトラクション的で楽し★

c0172698_10405539.jpg


牡蠣のガンガン焼き

c0172698_10484533.jpg


他に、マグロのカマや、テールの煮込み、ねぎとろ巻きなどetc・・
サロンで食べても良いけど、
ワタシは好きなお料理をデッキに持ち込み
ヤッパリ夜景を見ながらSATC気分に浸る(笑)
蒸し暑い東京の夜も、海の上に出たら
夜風が心地よく、美味しいお料理とお酒のコラボを
夜景を肴に楽しんじゃう172.png162.png

c0172698_11084946.jpg
c0172698_10522501.jpg
c0172698_10503044.jpg


レインボーブリッジ、大井ふ頭、東京スカイツリー、東京タワー
この御座船安宅丸だけが東京ゲートブリッジの下をくぐるんだって!

c0172698_11063923.jpg


オモシロいのは、船上演劇「大江戶演舞劇」もあって
日本の文化を取り入れた催し物が楽しめるので
海外からのお客様にもピッタリよ!

c0172698_11140457.jpg


気軽に東京湾をクルーズ出来るし、
他の時間もあるけど、今の時期なら夜がおススメ
お空の色が変わっていくさまと、
大都会の夜景を海から見れて、美味しいお料理まで堪能できる!
時間が120分と短いのが残念になるほど
密な時間がお船で過ごせますよ!!
夏休み、どこも混んでいるけど、
海の上なら非日常で、混んでなくてゆっくり過ごせて、
異空間を楽しめるよ172.png179.png

c0172698_11225009.jpg


東京湾の遊覧船~御座船安宅丸
http://www.gozabune.jp/


[PR]
by TRADERJOES | 2017-07-25 07:00 | おでかけ | Comments(0)

名古屋にて

c0172698_21184477.jpg
秋の味覚を食べ、金のシャチホコ見る。

名古屋城本丸御殿の期間限定で特別展示の「竹林豹虎図」が
期待以上に良くて、これ10/10までだから、
名古屋に行かれる方、見といた方が良いですよ!
名古屋城、興味なかったけど、テンション上がりました!!
c0172698_21271574.jpg

[PR]
by TRADERJOES | 2016-09-25 21:34 | おでかけ | Comments(0)

桃の夏休み

c0172698_20495852.jpg

今日と来週のジャスティンビーバーのライブだけ、
塾も部活もお休みってゆー、
受験生の姪っ子桃と、急に決まってデート016.gif
家から近すぎて、この辺やだって言われたけど、
好きな物食べたらご機嫌になってる(笑)
ランチ後、かき氷食べて、海みて、068.gifビール
[PR]
by TRADERJOES | 2016-08-08 20:47 | おでかけ | Comments(0)

美味しいもの好きからフードアナリストへ、コスメ好きからコスメコンシェルジュへ ブログを始めて世界が広がったワタシのつぶやき♪


by TRADERJOES
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite